中学受験に合格する人の勉強法を解明!

中学受験は多くの人にとって人生で最初の大きな試練になると思います。
勉強する気は満々なのにどのように勉強を進めて良いのか分からないという人はとても多いようです。

そんな方のために中学受験で成果を出す人がどのような思考で勉強しているのかをお伝えします。

・何時間やったかではなく何を覚えたか
「今日は5時間勉強する」など勉強時間を目標に設定する人をよく見かけます。これはあまり良い目標設定ではありません。
勉強は量より質が大切です。時間を目標にしてしまうと、どうしてもだらけてしまいます。人間とはそういう生き物です。
中学受験で結果を残す人の多くは「今日は○○を覚える」といった、具体的な目標を設定しています。

・テストの見直しが最強の勉強
中学受験で結果を残す人は、模擬テストの見直しを徹底して行っています。
単純に「合っていた」「間違っていた」の確認だけで終わるのは絶対にやめましょう。
不正解だった部分はケアレスミスで間違ったのか、それとも理解不足だったのかをしっかり分析します。
正解した部分もスル―ではなく、迷ったところについてはしっかり復習をしましょう。
ほとんどの人は正解した問題に関してはスル―しているので、ここをしっかり見直している人は大きな強みになります。

・心を健康に保つ
受験勉強にストレスはつきものです。勉強をしていて一番怖いのはモチベーションが下がってしまうことです。
早い段階から自分なりにストレス解消法を見つけておきましょう。やる気が無くなった時に無理やり勉強するのは効率が悪いのであまりお勧めしません。